ツラいよりラクなのがいい。
あたりまえです。

で、動くのってツラいんですよね。
変わるのってツラいんですよね。

で、相当現実ツラいのに動くのサボるというラクをえらんで
良い現実を得るために動くツラサを捨てる人、多いです。

動くぐらいなら
ずーっとずーっとツラいままでいいやっ
と思ってしまうのでしょうね。

それもそれで一つの選択です。

動くだけでどんなに明るい未来があるとしても
それよりも
動かないラクを選ぶ。

それもそれでひとつの選択です。

ただ、「選択している」それだけのことです。