こんにちは!
さちみたま・さなです^^

今回は、さちみたまサロンのメンバーさんが投稿くださったことへ
返信をしたものをお届けしますね。

その前に、ストレスがある状態というのは、
カラダの全ての機能が潤滑に動いていないという状態なので、
その状況下では、いくら「最善策を考えようとしても」そもそもが無理なのです。
それくらいにストレスというものは、
静かに「本当の自分」というものを見失わせてしまうものなのです。

お悩み・日々の状況が辛い。自分の出来る限界を越えている。

投稿の内容を詳しくはお伝えできませんが、
(いろいろと経緯はあるのですが)

「自分で努力しようにも、日々の前に進むのが日増しにつらくなっていると感じるので、
サポートやアドバイスがあればお願いします。」というものでした。

男性ですので、きっと弱音を見せられないと思ってらっしゃるのかも知れませんし、
限界まで自分でなんとか耐えようとなさるのかも知れません。

だけど、どんな状況においても、
1番に大切にしないといけないものがあります。
周りに起こる状況は、自分に「何か」を気づかせるためのことだったりもします。

お返事・人生においていちばん大切な2つのこと。

お辛い状況が続いているかもしれませんが、
細かなところが文面だけでは、適切な状況判断を
私としても理解出来ているかはわかりませんが、

少し抽象度を上げて、
どなたにでも当てはまることを書かせて頂きますね。

あくまで私の考え方でもあるので、
そうしなければならないということはないですし、
選択するのはご本人にしか出来ないことですので、
ご了承頂ければと思います。

今のあなたはストレスフルすぎるので
「冷静に思考できる状態にない」という認識を持っていただいた上で、

いちばん大切なことは
「自分を大切にする」ということと、
「自分の本音にフタをしない」ということです。

そして、現実を変化させていくには、
本音を選択する。ということです。

まず「自分を大切にする」というのは、
どんな状況においても、
自分の身を1番に考えるということです。

親、子供、配偶者、その他親戚や友人、
さまざまな人が自分の身近にいますが、
自分の人生において、自分以外を優先させる必要は全くありません。

「非情だ」「常識的におかしい」は
全く自分の選択を左右するには値しない価値感です。

(そう見られるのが怖くて選択できないということは多々あることは承知していますが)

人には限界がありますし、
今がそうだとしたら、
その方法がどんな方法であれ
自分にとっての精一杯の行動です。

(例えば、子供を置いて妻が夫から逃げるということがありますが、それも全然OKなことです。自分の身が1番なので仕方ないことですし最善です。落ち着いたら子供を迎えにいけばいいので。子供のために耐えるとか、それは子供に対して失礼な行為です。子供を弱い存在と決めないことも大事です)

今、あなたに必要なのは、自分の心が安心することです。
安心して、初めて次のことが考えられるようになりますので。

一番いいと思うのは、
仕事も、家族とも離れて、一人になることだと思います。

(自分のために休息の期間を作るということですねガッツリと)

ご自分の人生を考えた時に、
3ヶ月くらい全てを忘れるくらいに休んでも問題は無いと思いますし、
それが出来ないとしたら、何のための人生なのでしょう?と私は思ってしまいます。

本当に大切にしないといけないのは自分しかないです。
自分が幸せであって、余裕があれば周りにも優しさを向けられると思うのです。

自分を差し置いて、周りを優先すればするほど、自分の中に歪みが出来ます。
それが苦しみの元だったりもします。

なので、自分を1番に大切にしないといけないのです。

人や状況で、自分の気持よりも周りを優先してきた人ほど、
自分の本心(本質)とも遮断され、つながれません。
これもまた、苦しみや人生においての違和感の元だったりします。

現状が嫌なこと、辛いことだらけということは、
ご自分の本音を選択してませんよ~ということなのです。

もし、本音にたどり着けていないとしたら、

その望まない現実をみて、
自分の本当の望みはなんだろう?と質問してみてください。

そして、
すべて、誰もが傷つかず、状況が丸く修まるということは、
まず無いと思います。
もう、十分にあなたはご自分を傷つけてらっしゃるので。

自分は傷ついてもいいから、周りを幸せに、、、というのも無理なのです。
というか、それがダメなのです。

そして、自分の本心を素直に周りに伝える。というのが
1番うまくいく解決法だと思います。

どんなに「ひどいこと」と相手から思われようとも、
自分の本心を伝えて、
自分にはウソをつかないということです。

そういう選択をし始めると、
必ず周りに伝わる物があります。
本心なので、どんなことであっても、
周りは受け入れられるのです。

逆に、本心を隠したうわべの言葉は、
聞かされている方も、なにも本質に響いてこないので、
話していても思いは伝わらないままですし、お互いに苛立ちます(無意識で)

親にも子供にも配偶者にも、
「自分はこうしたいんだ」という自分発信のメッセージが1番伝わります。
相手の状況は全く思い量る必要はなくって、
ホントに「自分がどうしたい?」しかこの世界にはないと思います。

(自分の「どうしたい?」を発言出来る人は、人の「こうしたい!」も認められる人となりますし、自分がNO!とちゃんと言える人は、人のNO!もちゃんと受け入れ認められるという図式です。このコミュニケーションが1番ストレスがないです)

それを(本音)選ぶには勇気がいるかも知れません。
あなたが本当の選択が出来るように、お祈りしていますので、
今が1番辛い時期だと思って、乗り越えて頂きたいと思います!

=================
このメッセージにも
ご自分の本当の選択が出来るよう、
サポートのエネルギーを乗せています^^
あなたのコアに届きますように♡
=================

まとめ

人生のおいて大切なこと。

・自分を1番に大切にする。

・本音で生きる。本音選択する。

自分のを1番大切にして、本音で生きる人には「ウソ」がないです。
「ウソ」がない人は、自分を信じることが普通に出来ています・
自分にウソをついていないので、信じられない部分がどこにもないからです。

そういう人は、
オーラがあるとでもいいましょうか、
存在自体の輪郭がハッキリとしています。

とてもナチュラルでいるのに、
男性でも女性でも、
なぜかとてもカッコよく爽快で魅力的です。
ハリボテのかっこよさとは大違いです。

在り方イケメン・在り方美人ってことですね!

誰でもすぐにそうなれるのです。
自分の本音や本心を選び始めたときから。

・自分のご機嫌はどうなんだろう?
・今、何が食べたいのだろう?
・「で?」本当はどうしたいのだろう?

常に自分に出来る簡単な問いかけから始めてみてくださいね!

さちみたま・さなでした♪