カラダに疲れや無理しているって感覚が来ているときは、
カラダが悲鳴を上げているサインです。

 

カラダ担当の私から、お伝えさせて頂くと、、、少しキツイ表現になりますが、
それくらいに、私はカラダからの怒りや悲しみを感じてしまいます。

 

疲れが取れない、エネルギーが湧いてこない原因とは

 

オーバーワークしていたり、
自分の中心から外れていたり、
自分の本心を無視していたり、
思考の言うままに、自分をロボットのようにしてしまっていたり、
カラダのケアを怠っていたり、、、

 

ホント、カラダが何も言わないからといって、無茶してるんです。
当たり前に動いてくれるのがカラダだと思っているのです。
カラダのことを無視しすぎているんです。

 

カラダは、あなたの一部です。
あなたが「あなた」を無視しているのです。無視さている「あなた」は、どう感じていると思いますか?

 

少し、無視され続けているカラダの想いを「今」少し時間をとって、ぜひ感じてみてくださいね。

そうはいっても忙しいんです、そんなヒマありません。

 

忙しくてそんな時間がない!
自分のケアもしてたいけど、寝るほうが先!
そう思うこともたくさんあるでしょう。

 

カラダのオーバーワークを例えてみると、
ロバがあなたの荷物を背負って歩いているのに、
餌もそこそこ、お手入れもそこそこ、
もっと働け!とムチを打つ、、、
そんなことしてるんだって、認識してみてくださいね。

 

実際にロバだったら、
ロバにも気持ちはありますよね?
ご主人様を選びたいと思いますよね?
いやだったら逃げたしたりしますよね?

 

カラダは文句も言わない、逃げ出すことも出来ないのです。
あなたが愛を向けるしかなく、あなたの愛を待ち続けてますよ。

 

あ、もしかして、カラダがとことん愛想をつかすとき、
命の強制終了で終わることがあるかもしれませんね(苦笑)

 

自分を大切にすると、良いことがたくさんあるのです。

 

私達は、目の前の現実に振り回されがちです。
その現実を動かすには、自分の「内面=思考」を変えることです。
思考が変わると行動が変わります。いつもの無自覚な習慣から抜け出すことです。

 

ここで伝えたい無自覚な習慣とは、「自分のカラダを大切に思っていない」ということです。

 

まずは”自分のカラダを大切の思う”という思考が、”自分のカラダを大切にする”という行動をうみます。

 

あなたを一番近くで献身的に支えてくれているのがカラダです。カラダを大切に思うことも、自分を愛するということです。

 

愛されたいと望むなら、愛するとはどういうことかということを、
自分のカラダに対して表現してみて下さい。

 

そういうことが当たり前に出来る人は、醸し出すオーラが違ってきますよ。
オーラはその人のエネルギーの輝きですから、光輝いています。
機嫌も良いですし、笑顔が多いはず。

 

エネルギー溢れる、輝きって、魅力として感じる部分です。
それは内側からの表現です。
外側のスタイリングではどうしようもない部分でもあります。

 

どんなにスタイリッシュでイケてても、どんなにナイスバディーで美人でも、
暗くて、元気がなくて、機嫌がわるい感じだとモテません。

 

自分を大切にし、自分を愛することをするだけで、モテる現実がやってくるのです。
自然にモテたい人は、ぜひ自分を大切にしましょう♪

カラダがもたらしてくれるもの

 

自由に動けるのも、
美味しさを味わえるのも、
出来事を楽しめるのも、
リラックス心地よさも、
逆の辛さも、不快さも、
すべて「カラダ」があるから感じられること。

 

1日、動いてくれて、ありがとう。
色んな所に連れてってくれて、ありがとう。
寝ている間も動いてくれて、ありがとう。

 

今日も目が覚めることができた。命が続いている。
さて、このカラダと共に、どういう体験をしようか?
このカラダが喜ぶことは、どんなことだろうか?

 

そんな風にカラダに接することを始めてみてはいかがでしょうか^^